スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の水槽全景 100514

2010年05月14日 20:20

こんばんは!


随分暖かくなってきましたが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

僕ですか?
ぎっくり腰で活動不能です( ´△`)
もう3日目ですが、なかなか良くならず。。

ま、おサムイ僕の腰の話はさておき、暖かい水槽の話を。

今回は久々の水槽全景の紹介ですー。


ではざーっとどうぞ!
P1080643.jpg

P1080644.jpg
P1080647.jpg
P1080646.jpg
P1080645.jpg
僕の水槽の変化に気付いたあなた!
なかなかの先輩マニアです 笑

サンゴや魚の出入りはいろいろありますし、レイアウトも少し変わっていますが、そこはさておき。
変化があったのは水槽の外です!

いつもより水槽が明るいと思いませんか??

そうなんです、買ってしまったのです。

P1080641.jpg
暗いですけど見えますかね?
P1080642.jpg
メタハラx2!!
Dupla(デュプラ)というドイツのメーカーさんのものです。
とにかく古いモデルです。

よくお邪魔する姫路コーラルさんが同じものを使っているので色々と話を聞かせてもらったのですが、
メタハラを観賞用に用いた第一号機と言っても過言ではないとか。
20年前くらいにはすでに発売されていたようです。

当時は観賞用メタハラといったらこのモデルくらいしか存在せず、値段も1台20諭吉くらいしたそうです(゚o゚)

それが今や2台でも1諭吉程度。
中古ですが、いい世の中になりました。
今後も技術が進み、色んな機材がますます安価で手に入るようになることを切に願います( ̄人 ̄)


ということで最後もLEDからメタハラへ浮気した新水景を
P1013336.jpg
上の写真との違いは何でしょう??


正解は


上の写真はコンデジ、最後の一枚はデジイチでの撮影でしたー。

デジイチもっと使いこなしたいなあ。。


ではまた

スポンサーサイト

オーバーハング

2010年03月02日 05:51

こんばんは!



今回はレイアウト変更第二段。

前回の記事で、もう少し岩組みを変えるつもりと言ってましたが、完成しました^^


早速全景を
P1080027.jpg
P1080026.jpg
P1080036-2.jpg
ベースは前回と変わっていませんが、真ん中のスタポが乗っている岩を追加しました。
写真ではわかりにくいのですが、オーバーハングっぽくなっています。
奥から手前にせり出す感じです。
P1080029.jpg

オーバーハングということで、固定は一箇所だけ。
固定に用いたのはセメントです。
P1080047_20100302053146.jpg


使ったセメントはこちら↓
P1080119.jpg
硬化時間が20分くらいのものです。
1分で硬化するものも使ったのですが、使う量が多いと、練っている間に固まってくるので使いにくかったです。
硬化速度が5分くらいのものが使いやすいかな?

岩同士の接着は水槽外でやりましたが、折角のライブロックですので、海水中(衣装ケースの中)でやりました。
止水セメントというだけあって、水中でも問題なく固まりますし、一度固まってしまえば強度は十分です。
(力を入れると割れます)

使い方は簡単で、セメントと水を練り混ぜ、それを岩に塗って接着するだけです。
セメントと水の割合は重要で、割合を間違えると作業しにくいです。
本番に挑む前に不要な岩か何かで練習してからの方がいいと思います。

もちろん水槽内でも接着できますが、使うセメントの量が多いと水槽内にセメントが広まってしまいます。

実際、僕も最初は水槽内で接着しようとしたのですが、セメントを撒き散らしただけで失敗に終わりました;;
水槽内は手が届く範囲も限られていますし、自由に岩も動かせないので難しいです。

十分に構想を練ってから水槽内でやるか、土台の岩を取り出せるのなら水槽外でやったほうが確実です。

今のところ水槽内のサンゴや魚に影響はなさそうですが、もしセメントを使われる場合は自己責任で!
うまく使えばもっと面白い岩場を作れると思います。

僕もこのオーバーハングの裏に、垂れ下がるようにトサカやイボヤギを付けてみようかと思います。

また機会があれば、今度は写真付きで詳しく解説しますね。


この方法は、いつも読み逃げさせてもらっている狩人さんのブログを参考にさせてもらいました。

セメントの記事↓
http://masax.blog.eonet.jp/default/2010/01/post-9687.html


狩人さん、おかげで満足いく水景になりつつあります^^
ありがとうございます。
これからもおもしろアイディアを期待しています!


では今日はこの辺で

^^;

2010年02月20日 00:47

びっくりするくらいお久しぶりです^^;
生きてます。

この時期は何かと忙しくて全然更新できていません。。
皆様のブログにもほとんど足を運べていません;;

こんな状態の中、足繁く覗きに来てくれている皆様に感謝感謝です。

今が忙しさのピークで、もうすぐ落ち着くと思います。
ちわ丸もです。
落ち着いたらこれまで通りの更新頻度に戻りますのでもうしばらくお待ちを(-人-;)


今回は水槽の現状を少しだけ。

水槽をゆっくりいじる時間もあまりないのですが、水換えとかのメンテはサボらずやっています。
前回言っていたレイアウトの変更もちょっと進みました^^

とりあえず今の水景ー。
P1080018.jpg
P1080005.jpg
P1080006.jpg
P1080012.jpg

窓が写ってしまっていたりして不細工な写真ですが、現在こんな感じです。
変更前よりも随分とすっきりしました。
が、うまく収めたわけではなくて、単に隔離しているだけです。。

そもそも「ヒレナガハギさんの遊泳スペースを増やしたい」という想いからレイアウト変更へ踏み切ったわけですが、小奇麗なレイアウトは僕の性には合っていません^^;
矛盾しているようですが「すこしごっちゃりしつつも、遊泳スペースは十分にある」というのが理想です。、

まだ隔離水槽に放置されたままのサンゴもありますし、まだまだレイアウトの変更を続けるつもりです。
岩組みもまだ少し変わると思います。
できれば今週末にちょっとくらいいじりたいなー。

魚も増えたんです。
写真に5匹で群れて写っているハナゴイ達です。
まだ人影には敏感で、あまり前面を泳いではくれないですが、餌は食べているようです。
写真が小さいですが、何ハナゴイかわかりますか?
思っていた以上に綺麗なので、もう少し増やすつもりです^^
ちなみに一回り大きい薄ピンク(ベージュ?)の魚2匹は、以前から居るキンギョハナダイさんです^^


こんな感じでレイアウトもなかなか完成しませんし、更新もまばらもいいところですが、アクア熱は高水準を保ったままです!

来週にはちわ丸も登場すると思います!
ちわ丸水槽も結構変化がしているので楽しみにしてやってください^^


ではまた

新年のご挨拶&2010年1月の水景

2010年01月06日 01:18

明けてから随分と時間が経ってしまいましたが、

新年明けましておめでとうございます!


しょーもないミスでサンゴや魚を☆にしてしまったり、コケに覆われてみたり、水浸しになってみたり。。
どたばたなブログですが、今年もちわ丸と二人でチマチマ更新して行きますのでどうぞよろしくお願いいたしますmm



新年一発目の記事は、前回言っていた通り、新水景の記事です^^

それでは早速新年1発目の水景を。
P1070367.jpg
P1070374.jpg
P1070370.jpg
P1070385.jpg

まだ整理しきれていなくてぐちゃぐちゃな状態ですが、結構レイアウトが変わりました^^

左がマメスナ、中がトサカ、右はよくわからないという3つの山になっています。
左と中はそこそこ満足しているのですが、右は余ったものを置いただけのまとまりのない状態です。


左:マメスナ
P1070383.jpg
ここは前回からあまり変化がなく、大増殖していたウミアザミを移動させたくらいです。
ウミアザミの一部は残っていますが。。
どこからともなく現れたトサカの子株も随分大きくなりました。
写真の色が青くて汚いですがご勘弁を。。


中:トサカ
P1070362.jpg
P1070354.jpg
以前は右端にレイアウトしていたトサカ類をごっそりまとめて真ん中に配置しました。
チヂミがメインで、カタトサカ、ヤワトサカ、ヌメリトサカなどがあります。
互いにがっつり接触していますが、大きな問題はなさそうです^^


右:SPSなど
P1070379.jpg
マメスナ、トサカ以外をとりあえず置いただけの状態^^;
ツツウミやハナヅタ、スタポなどのハナヅタ類とトサカも少し加えた山にしたいと思っています。
マメスナエリアにあったウミアザミもこの山に移動しました。

右端にはコモンやミドリイシなどのSPSを置いています。
SPSはこれ以上追加しないと思います。たぶん。。

手前で存在感を示しているシコロサンゴはSKIP JACKさんで購入しました^^
以前ちわ丸が紹介していましたが、マイナー種を多く仕入れている面白いお店でした^^
どこかの分野で突出しているわけではないですが、幅広い種類のサンゴや魚を入荷しているようです。
店長さんは若いお兄さんで、ほんわかしていてとっても話しやすいです。
人見知りのちわ丸も珍しく何やらお話していましたね。
値段も比較的リーズナブル。
近々また行くつもりです^^


まだまだレイアウト変更の途中ですが、今はこんな感じになっています。

今年は魚もサンゴも☆を無くし(減らし)、この水景をベースに、魚にとってもサンゴにとっても僕にとっても充実した水槽を作って行こうと思います!


では




12月の水景とトロロ

2009年12月10日 01:02

こんばんは!


前回の予告通り、今回は水景の記事です!


それでは早速。
P1060533.jpgP1060524.jpg
P1060526.jpg
P1060527.jpg
P1060530.jpg
現在レイアウト変更中です。
ボタンの下がぼこっと空いているので何か入れないと^^

ヘラルドを隔離したのでオオバナをメイン水槽に復活させました。
ルリからの食害はありません。
ほんとルリはいい子だなーーーー^^
ヘラルドも可愛いですけどね^^
いやいやポッターも負けてないか^^

オオバナ以外の大きな変更点は、
・右下にあったスタポを真ん中奥に移動。
・真ん中手前のツツウミヅタを右上へ移動。
・中央付近にあったカタトサカを右奥へ移動。
といったところでしょうか。

あとは相変わらず紹介していないサンゴがちらほら。。


ヘラルドもいなくなって、サンゴの調子がよくなったかというとそうではありません;;
引いた写真では好調に見えますが、過去最低の水槽状態です。

P1060436.jpg
トロロ藻大発生!!

今まで不思議なくらい縁がなかったのですが、少し前からこの様です。
しかしこのトロロ藻、大敵ですね。。
トロロ藻にからまれたツツウミヅタは開かなくなってしまいます。

原因として考えているのは、
1、照明時間を伸ばした。
2、ヘラルドの餌付けの為にアサリなどの餌をばら撒きまくった。
3、ヤドカリをかなり減らした。
4、蒸発が多くなって、水道水での足し水が増えた。
5、リン酸吸着剤の効果切れ。
ってところでしょうか。
全てが原因の1つなんだとは思いますが、1と2の比重が大きそうです。

ただ、ちわ丸水槽にも出てきているんですよね。
そのことも考えると1と2でもないのか??

僕の水槽とちわ丸水槽とで、最近同じように変化したことといえば
6、水温が下がった。25℃前後→23℃前後
7、太陽光の質の変化?
という、いわゆる季節の変化です。

トロロ藻は低水温が好きってのもいまいちピンと来ないし、太陽光の変化なんてあるのかも怪しいです^^;

考えてもわからないので、とりあえず照明時間を戻し、リン酸吸着剤(phost)をサンプに突っ込んでおきました。
前記事の通り、ヘラルドも粒餌を食べるようになったのでアサリはもう与えていません。
ヤドカリは近々捕まえにいこうと思います。
あとは換水時にできるだけ吸い取って様子を見ようと思います。

エメラルドグリーンクラブを入れるのも手かも?





はっ!!

ここまで書いて思い出しました!
ちわ丸水槽もヤドカリを出したんでした!
ヤドカリ減らしたのが一番の原因か??

すごくそんな気がしてきました!

海水も最近汲みに行ってませんし、近々海に行ってきまーす。

なんとか持ち直してくれー(人)



最後に水中写真を適当に

トサカの森  移植の悪影響はなく、着々と枝分かれしてくれています^^
P1060409.jpg
ハナヅタ  中心ビカビカ!
P1060432.jpg
マメスナ  色揚がりしてきました^^
P1060447.jpg

水中撮影は腕がなくても綺麗に撮れるので助かります^^;


では





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。