スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hydor Pico evo.mag

2010年06月19日 16:43

こんにちはー。

今回は珍しく新製品のレビューです。

購入したのはhydor社から発売された水流ポンプ、Pico evo.mag(ピコ エボマグ)です。

hydor社といえばコラリアとかフローとかで有名ですね。

P1090008.jpg
600L/hと950L/hの2種類購入。

裏面には
・流量調節可
on/offタイマー使用可
・フローを付けれますよ
とかが書いています。
タイマーは試していませんが、タイマー使用可はありがたいですね。

開けるとこんな感じ。
P1090010.jpg
P1090011.jpg
上が600L/h、下が950L/h。
コラリアナノと同じような固定方法です。
磁石で挟むタイプ。
初期ロット分にはフローが付いているようです。


大きさ比較。
定規がなかったのでメガバイトで!
P1090013.jpg
左が600L/h、右が950L/h


フローを付けるとこんな感じ。
P1090018.jpg
ちょっと長い。。

上から
P1090019.jpg
薄いです!

600L/hの方は首振り可能。(自動ではありません)
P1090022.jpg



ちょっと見づらいかも知れませんが950L/hの動画(そのうちHDに切り替わると思います。。)




横幅90cmの水槽です。
右奥に付いているエアー噛みまくっているのがエボマグです。
他のポンプも回しっぱなしなので、エボマグだけの水流ではないですが、フロー付けても半分(45cm)くらいまでは届いています。


一応600L/hは60cm水槽、950L/hは90cm水槽用と書かれていましたが、フローを付けると1つでは物足りないかもしれません。
それでも2つくらい付ければ十分メインの水流ポンプとして使えそうです。
(飼育している種類によっては2つ付けると強くなりすぎるかも)


さらに
P1090028.jpg
小さいのでこんな隙間にも置けますし、岩の裏とかのちょっとしたスペースに置いて、
「いままで水流が届いていなかった場所にも水流を作る」
という使い方ができます。

僕はこういう目的で購入しました。

どう使うにしろ、大きさを考えるとこの水流の強さは立派です。
技術はどんどん進歩して行きますね。
値段も比較的リーズナブルですし、水流の改善や強化には十分使えると思います。

太い水流のコラリアと、フローを付けて水流に動きをつけるエボマグ。

ポンプ選びもいろいろ悩ませてくれます^^;


では
スポンサーサイト

久しぶりの磯採集

2010年05月30日 00:28

こんばんは!

暑かったり寒かったり、晴れたり雨が降ったり、落ち着かない天気ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

5/29天気も良く、潮の引きも良さそうだったので久しぶりに磯採集に行ってきました。
兵庫県の室津というところです。
カキで有名(?)な漁港です。

採取するのはこういう場所です↓
P1080849.jpg
ホンダワラまみれ!
ここまで潮が引いてる磯採集は初めてかもしれません。

ホンダワラ場(ガラモ場)とかアマモ場は「海のゆりかご」と言われますよね。
生物層が非常に豊富で、魚介類の産卵・生育の場として活躍します。

実際色んな生物がいましたよ!

P1080857.jpg
イトマキヒトデとクモヒトデはてんこ盛り^^;
手を振ってくれています。

P1080877.jpg
カイメンもびっしり。
オレンジと黒のカイメンが多かったです。

P1080861.jpg
タイドプールに取り残されたハコフグ(?)。
心優しいちわ丸が海に帰してあげていました^^
左に映っているのはアメフラシの仲間だと思います。

P1080865.jpg
ハコフグは一匹だけかと思ったらいっぱい^^;
レア度急降下。

P1080879.jpg
ハゼのようなギンポのような。。

P1080891.jpg
ホヤの仲間かな?

P1080875.jpg
何かの卵?

P1080882.jpg
こっちも卵?

P1080888.jpg
サギが獲物を狙っています。

P1080858.jpg
水も澄んでいて波も弱く、絶好の磯採集日和でした。

過去最高の潮の引き具合と水の透明度、浪の穏やかさにばっちりテンションが上がり、2時間半くらい採集していました^^;
膝まで海に入って、魚から微生物まで色々漁っているとあっという間でした。

連れて帰った仲間もいるのですが、長くなってしまったので次回にします!


いやー楽しい2時間半でした^^
暖かくなってきたので、定期的に行きたいです。
もう少し暖かくなったらがっつり潜りたいですね。


明日5/30はスカイマークで試合観戦!
支度して早く寝ないと。


では


水中撮影 part5 ディスク編!

2010年05月18日 21:15

こんばんは!


腰もやっと良くなってきました^^;
腰に注射打ったり薬飲んだりしても一向に良くならなかったのですが、整体師さんにグリグリやってもらって一発で解消!
約3年振りにお世話になった整体師のおっちゃんですが、流石です。
保険適応外でお高いのが難ですが。。

オリックス今日は久々の快勝!
でもカブ様が。。。
チームとして良くなって来たかなと思った矢先に誰かしら怪我します。
うまく行きませんね。
どうにか軽傷でありますように(-人-)

さてさて水槽の方はメタハラにして1週間。
良くも悪くも影響が出てきましたが、それはまた今度。
今回は水中撮影part5 ディスク編です!


では今日も潜りましょうー









ディスクレッド
P1080738.jpg
姫路コーラルさん産。
子供がぽこぽこできて、水槽の端から端まで色んなところに飛んで行っています^^;
実際の海でも水流によって環境の違うところに子孫を飛ばし、種の繁栄と環境の急変による絶滅の回避に備えているんでしょうね。


薄パープル
P1080740.jpg
アクアラグナさん産。
水色のラインが入っています。
こっちも子供ができてきていますが、レッドには劣ります。


濃パープル
P1080734.jpg
こちらも姫路コーラルさん産。
上のと似ていますが、上よりも色が濃くて、水色のラインはありません。
綺麗なのですが子供は全然産まれず。。頑張れブルー!

ここまでの3種類は地と同色の粒々があるタイプです。


グリーン
P1080736.jpg
テイラーズさん産。
マメスナ買ったらくっついてきました。ラッキー^^
放射状にラインが入るタイプで、粒々はほとんどありません。
こっちも子供はまだ産まれてません。


エレファントイヤー。
P1080715.jpg
ほんと象の耳みたいです。
シワシワでちょっと硬い。

数十センチにもなるみたいですが、うちでは5cm程度。
あまり大きくなっていません。
あまり大きくなられても困るので逆に助かりますが大きくなって欲しい気もします^^;

どこで買ったんだったか失念。。
オークションだったような。。


レッド2
P1080721.jpg
これはどこからともなく現れたもの。
何に付いて来たんだろう??
レッド地にパープルの粒々が入って面白いです。
今一番お気に入りのディスクです。


こんな感じでディスクも色んなバリエーションがあってコレクション性が高いですよね!
飼育も容易で、増やすこともできます。

ディスクは毒性が高いと言われますが、うちではディスクのせいで駄目になったサンゴはありません。
他のサンゴと接触した場合、接触部分は物理的にポリプを開けなくなってしまうので、接触して良いわけではありませんが、ディスク自体が積極的に周囲を溶かしたり攻撃することはないように思います。

ディスクに限らず、ソフトコーラル同士の接触は問題ないと思っています。
少なくともうちではトサカ、ディスク、マメスナ、ウミアザミ等がぐちゃぐちゃですがみんな元気です^^
最初は配置に気を配っていても、成長してくるとどうしようもなくなってしまいますしね^^;


おまけ
P1080745.jpg
ディスクキノコ!
ビヨヨーン。


次回水中撮影もお楽しみに!

では

久々の水槽全景 100514

2010年05月14日 20:20

こんばんは!


随分暖かくなってきましたが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

僕ですか?
ぎっくり腰で活動不能です( ´△`)
もう3日目ですが、なかなか良くならず。。

ま、おサムイ僕の腰の話はさておき、暖かい水槽の話を。

今回は久々の水槽全景の紹介ですー。


ではざーっとどうぞ!
P1080643.jpg

P1080644.jpg
P1080647.jpg
P1080646.jpg
P1080645.jpg
僕の水槽の変化に気付いたあなた!
なかなかの先輩マニアです 笑

サンゴや魚の出入りはいろいろありますし、レイアウトも少し変わっていますが、そこはさておき。
変化があったのは水槽の外です!

いつもより水槽が明るいと思いませんか??

そうなんです、買ってしまったのです。

P1080641.jpg
暗いですけど見えますかね?
P1080642.jpg
メタハラx2!!
Dupla(デュプラ)というドイツのメーカーさんのものです。
とにかく古いモデルです。

よくお邪魔する姫路コーラルさんが同じものを使っているので色々と話を聞かせてもらったのですが、
メタハラを観賞用に用いた第一号機と言っても過言ではないとか。
20年前くらいにはすでに発売されていたようです。

当時は観賞用メタハラといったらこのモデルくらいしか存在せず、値段も1台20諭吉くらいしたそうです(゚o゚)

それが今や2台でも1諭吉程度。
中古ですが、いい世の中になりました。
今後も技術が進み、色んな機材がますます安価で手に入るようになることを切に願います( ̄人 ̄)


ということで最後もLEDからメタハラへ浮気した新水景を
P1013336.jpg
上の写真との違いは何でしょう??


正解は


上の写真はコンデジ、最後の一枚はデジイチでの撮影でしたー。

デジイチもっと使いこなしたいなあ。。


ではまた

水中撮影 part4

2010年04月30日 14:18

GWに入った方も居られるかと思いますが、皆さんどうお過ごしでしょうか?
お久しぶりです。ちわ丸の先輩です。


・・・なんかほんとお久しぶりです。。


もはやイイワケもありません。単にサボっているだけです^^;
年度初めのバタバタはもうすっかり落ち着いています。
ちわ丸記事にもありましたが野球観戦したり、花見したり。。
遊び呆けているだけなのです。

アクア熱が冷めてきたという訳では全くないのですが、水槽も結構ぎゅうぎゅうになり、水景もある程度まとまり、ゆーくり水槽を眺めるような趣味になってきました。

完成したプラモデルを遠くから見たり、近づいて見たり。触ってみたり、磨いてみたり。そんな感じです。

とは言え、魚は相変わらずうまく飼えていませんし、サンゴも細々と追加したりして出入りはいろいろあるんですけどね。

そういや少しレイアウトも変更したんでした。
ほんの少しですけど。

その辺はまた追々。



そんなこんなで今回は不定期開催、水中撮影第4回(くらい)大会です!


早速潜りましょうー。


ヌメリトサカ1号
P1080476.jpg
お世話になっている姫時コーラルさん産です。
名前の通り、触るとヌメっとします。
ポリプは少し小さめ。

ウネタケ
P1080472.jpg
オークションでGetした沖縄産のウネタケ。
ウネタケとかウミキノコとかうちの水槽ではちょいちょい脱皮します。
水質合ってないのかなー。。
ベージュのボディに白いポリプが爽やかです。

ヌメリトサカ2号
P1080441.jpg
いつもポリプ満開なSKIP JACKさん産ヌメリトサカ。
随分大きくなってきましたよ!
ポリプも大きく花畑みたいです^^

ウミアザミ
P1080444.jpg
沖縄産パクパク。
結構パクパクしていますが、パクパク速度はそんなに速くないです。
ポリプは鳥の羽みたいでフサフサです。


もっとポリプに注目したかったのですが、横向いちゃってますね^^;
水流止めないとダメですね。
もうちょっと工夫しようと思います。


いつになるかわかりませんが、第五回大会もお楽しみに!
次はディスクに注目する予定です!


では





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。